イギリスサッカー留学

アーセナルとの親善試合、FAカップ、FAトロフィー ――。
セミプロクラブからハイレベルなイングランドサッカーに挑め!


2006年2月、ベアーフット・コミュニケーションズはボーラムウッドFC(Boreham Wood FC)と提携いたしました。男子のサッカー選手留学の受入先として、よりレベルの高い練習・試合を体験してください。

ボーラムウッドスタジアムボーラムウッドFCとは?

ボーラムウッドFC は1947年に創立されたセミ・プロフェッショナル・クラブです。北ロンドン郊外、ハートフォードシャー州との境に位置するボーラムウッドという町を本拠地としています。ボーラムウッドはロンドン中心部から電車で20分ほどのところにあります。

ボーラムウッドロゴクラブは4000人収容のスタジアムを所有、2006年2月現在、ファーストチーム(1軍)は サウザンリーグ・ディビジョン1(Southern League Division One = 8部) に所属。首位を快走しており、来期はライマンリーグ・プレミアディビジョン(Ryman League Premiere Division = 7部)入りが確実視されています。

アーセナルとの提携

ボーラム、アーセナル ロゴクラブの大きな特徴のひとつが、アーセナルとの強力な提携関係でしょう。

・ 毎シーズン、ボーラムウッドはアーセナルのトップ・チームと親善試合を行っています。

    2005年の親善試合の様子(アーセナル公式サイトより)

ボーラム対アーセナル・ 強化部長のイアン・アリソンは80年代にアーセナルでプレー。80試合に出場し、16ゴールを挙げています。
・ アーセナル・レディースFC(アーセナルの女子チーム)はボーラムウッドのスタジアムをホーム・スタジアムとしています。
・ アーセン・ベンゲル氏により、2004年、超最新設備の揃ったトレーニング・グラウンドがお披露目されました。
・ クラブはアーセナルのトレーニング・グラウンドから10分ほどのところに位置しています。

サッカー留学イメージ01ボーラムウッドPASEアカデミー

クラブでは16歳から19歳までのプレーヤーのためのPASE アカデミーを併設しています。 "PASE"とは学業とスポーツの分野における優秀な生徒育成のためのプログラム(Programme of Academic and Sporting Excellence)の略語です。PASEは地元にあるカレッジの協力のもと運営されています。PASEは、実力のある若いプレーヤーたちを専門家による最高水準の環境の中で、その実力の向上と共にプロまたはセミ・プロとしての道を進めるようサポートすることを目的としています。同時にPASEに籍を置く全選手は、フットボール関連のさまざまな資格取得のためアカデミックな学科を、全日制のコースにおいて学ぶよう義務付けられています。また、PASE の選手は週4日間トレーニングをし、カレッジへは毎日通学しなければなりません。

日本とのつながり

05‐06シーズンより、ボーラムウッドはベアーフットの協力を得て、日本人選手の留学の受け入れを始めました。日本人選手は、イギリス人選手と共に練習や試合に参加しますが、イギリス人選手がカレッジでスポーツ科学やその他の学科を学んでいる間、全日制の英語学校へ通学することが義務付けられます。英語力が十分であれば、イギリス人選手と同じくカレッジにて学ぶこともできます*。全ての日本人選手は地元のホストファミリーにてホームステイすることにより、英語の上達はもちろんのこと英国の文化にもすぐに溶け込むことができるよう、プログラムされています。

このプログラムでは16歳から21歳までの日本人選手を受け入れています。全ての日本人選手はPASEにてトレーニングをします。19歳以上の選手はボーラムウッドのファーストチーム(1軍)、リザーブチーム(2軍)に参加することもできます。もちろん19歳以下の選手でもその実力が認められた場合には、ファーストチーム(1軍)、リザーブチーム(2軍)にて練習及び試合出場も可能です。

*日本人選手がカレッジで勉強する場合には、別途費用がかかります。

Place

ボーラムウッドは北ロンドン郊外にあるボーラムウッド(Borehamwood)という町を本拠地としています。クラブは エルストリー&ボーラムウッド(Elstree & Borehamwood)駅から徒歩10分ほどのところにあります。

ボーラムウッドスタジアム2Facilities

【クラブ施設】

天然芝スタジアム:4000人収容可。

人工芝グラウンド(フルサイズ1面):スタジアムに隣接しており、3面に分けて、トレーニング・グラウンドとして使用することも可。最新の人工芝を敷き詰めている。

更衣室、講義室及びレクリエーションルーム、バー、フィジオ・ルーム、駐車場

トレーニングは最新式人工芝グラウンドにて年齢別グループによって行われます。クラブセンターには試合のビデオを分析するための講義室や最新医療機器が備わったフィジオ・ルームなどがあります。

Players

サッカー留学イメージ2PASE アカデミーでは2006年度にはイギリス人30名及び日本人10名、計40名の選手を募集しています。全ての選手は選考会を経て選ばれます。 多くの選手はプロサッカーチームのユース・クラブ出身者です。

ファーストチーム(1軍)は18歳から35歳までの20名からなるチームで構成されています。多くの選手はプロサッカーチームでプレーをした経験があったり、クラブと金銭的契約*を結んだりしています。
リザーブチーム(2軍)はファーストチームのメンバーとPASE アカデミーの選手から構成されます。

* 注:日本人プレーヤーもファーストチームでプレーすることは可能ですが、ホーム・オフィスの規則に抵触するため、クラブと金銭的契約を結ぶことは禁止されています。

サッカー留学イメージ3Training

PASE アカデミー

PASE アカデミーは毎週月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の午後 1.30-3.30 に行われます。トレーニングには以下の内容が含まれます。

個人技の向上、技能の習得、セットプレー、チーム戦術、ゴールキーパー・トレーニング、アネロビック運動とプライオメトリクス・トレーニング、ビデオ講座、試合における理論的側面の学習など。

全選手は一人一人、モニターされており、定期的に各個人の上達度をチェックします。

サッカー留学イメージ4ファーストチーム

ファーストチームのトレーニングは毎週火曜日と木曜日の午後7.30-9.00 に行われます。実力が認められた選手は PASEアカデミーとファーストチーム両方のトレーニングに参加することができます。

Matches

PASE アカデミーはU19s(アンダー19)とU18s(アンダー18)の2チームに分けられます。U18s はプロのフットボール・クラブに所属する全ユースチームが出場するFAユース・カップ(FA Youth Cup)に出場します。

ファーストチームはFA カップ(FA Cup)に出場します。FAカップ は世界で最も歴史のあるサッカーの大会。マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナルを筆頭に、すべてのプロサッカーチームが頂点を目指し、激しい勝ち抜き戦を争います。

ボーラム対アーセナル2また、ボーラムウッドはアーセナルFCのトップ・チームと毎年夏に親善試合を行っています。関係の深いアーセナルは、主力選手を温存しません。前回の対戦ではアーセナルに2−6で敗れましたが(http://www.arsenal.com/matchreport.asp?thisNav=the match&fxid=291856&cpid=708&clid=4421)、その時には、元フランス代表MFピレス、オランダ代表FWファンペルシー、スペイン代表FWレジェスらにゴールを割られました。なお、ボーラムウッドチームには、PASEから2選手が抜擢されました。

そうです。みなさんにもアーセナルと戦うチャンスがあるのです。

サッカー留学イメージ5Match Schedule

ファーストチーム

大会名 試合形式 試合日
Southern League Division One East* リーグ 土曜日, 火曜日
FA Cup カップ 土曜日
FA Trophy カップ 土曜日
Southern Football League Cup カップ
Herts Senior Cup カップ
Herts Charity Cup カップ

*2位以内のチームは昇格します。06年02月現在、ボーラムウッドはリーグ首位。昇格すると、来期からはライマンリーグ・プレミアディビジョンに入ることになります
  
リザーブチーム

Spartan South Midlands Reserves リーグ 土曜日

PASE アカデミー

年齢 大会名 試合形式 試合日
U19s PASE Conference Youth League リーグ 水曜午後
SESSA College League リーグ 水曜午後
U18s Southern Counties Floodlit Youth リーグ 水曜午後
FA Youth Cup カップ 水曜午後

Staff

強化部長:Ian Allinson (イアン・アリソン)

英国サッカー界における有名選手の一人です。1974年から1987年までプロとしてプレー。 80年代にはアーセナルに4シーズン所属し、16ゴールを記録。その後、Baldock Town, Stotfold FC, Barton Rovers, Harlow Townなどでコーチとして活躍。現在はボーラムウッドのコーチ陣を指揮するとともに、クラブ選手の獲得に務める。

First Team 総監督:Steve Cook (スティーブ・クック)

ミッドフィルダーとして、Stevenage Borough, Stotfold FC, Baldock Town and St. Albans Cityなどで活躍した後、コーチとしてBaldock Town, St. Albans City ,Stotfoldなどで研鑽を積んだ。
 

PASE Academy 監督:Michael Stone (マイケル・ストーン)

UEFA 公認コーチの資格を持つとともに、FA認定指導者育成トレーナーでもある。ノッティンガム・フォレストやトッテナム・ホットスパーのユースチームをはじめ、豊かな経験を基にして数々のプロ・チームでのコーチ歴を誇る。

クレスト英語学校Study

ボーラムウッドは地元、ハーツウッド・スクールとクレスト英語学校と提携しています。イギリス人選手はスポーツ科学(BTECコース )を始めとして、様々な科目を学んだり、Aレベルの取得を目指します。 

日本人選手はクレスト英語学校にて、他の外国人の生徒と共に英語を学びます。渡英する時点でその英語力が十分であるとされる日本人選手は現地の選手とともにハーツウッド・スクールにおいてスポーツ科学などを学ぶことも可能です。

コース終了時に全ての日本人選手はケンブリッジ英語検定試験を受けます。これは世界に通用する資格試験です。

サッカー留学イメージ6Crest Schools of English
クレスト英語学校は1983年に設立されたロンドンでも歴史ある英語学校です。ブリティッシュ・カウンシル認定であるのはもちろん、English UKにも加盟しています。エッジウェアー(Edgware)駅から徒歩1分、ボーラムウッドFCからはバスで20分程度です。
クレスト英語学校はロンドン中心部から15分ほどの町、エッジウェアーの由緒ある建物の中にあります。エッジウェアーは大都市の喧騒から離れたいという生徒たちにとっては理想的なところです。学校の周辺にあるたくさんのレストラン、カフェ、パブや商店街、図書館、スポーツセンターといった施設は生徒たちにとって友達の輪を広げたり、英語を実際に使ってみる場となるでしょう。
余談ですが、卒業生にはフランス代表MFパトリック・ビエラ(ユベントス、元アーセナル)がいます。

ボーラムウッドFCとは? | アーセナルとの提携 | PASEアカデミー | 日本とのつながり
Place | Facilities | Players | Training | Matches | Match Schedule | Staff | Study

Pagetop

資料請求は、ユーロプラスインターナショナル
東京:03-6804-5928 / 大阪:06-6946-0808
または、お問い合わせフォームからご連絡ください。