イギリスサッカー留学

イギリスサッカー留学 ロンドン音楽留学 ベアーフット
サッカー留学 音楽留学 ベアーフット HOME サッカー留学 音楽留学 ベアーフット ABOUT US サッカー留学 音楽留学 ベアーフット CONTACT サッカー留学 音楽留学 ベアーフット 英語サイトへ
サッカー留学、音楽留学の資料請求はコチラ
FA Coaching Licence Course / FAコーチングライセンスコース
コース概要 コース詳細 募集要項 FAQ ギャラリー
コース詳細
コース内容 | コース構成 | スケジュール
コース内容
3. Coaching Practice
実施期間: 9月上旬 - 翌年8月中旬
※開始、終了日は前後することがあります。
合計日数: 47週間
※5月下旬にオフ期間が入ります。
合計時間数: 124時間(週4時間)
開催地: Boreham Wood Football Club

Boreham Wood Football Club での実践的トレーニングです。

コーチ留学イメージ04 Boreham Wood Football Club は1947年に設立されたセミプロ(Semi-Professional)クラブです。4000人収容のスタジアムを持ち、トップチームはRyman Premier League(7部相当)に所属しています。また、アーセナルとの関係が深いことでも有名で、毎年夏にはフレンドリーマッチでトップチーム同士が試合を行います。

Coaching Practise はBoreham Wood のProgramme of Academic and Sporting Excellence(PASE)アカデミー で行います。16歳から19歳までの選手が所属しているPASE アカデミー は、地域のカレッジとともに運営されています。選手は週に4日間練習をするだけでなく、毎日カレッジに通っています。

コーチングコースの参加者であるみなさんは、1月上旬より本アカデミーに合流し、FA International Coaching Licence取得コースがスタートする8月の中旬まで、UEFAライセンス所持者の指導の下、実地訓練、体力作り、講義受講等を行っていただきます。1週間のうち2日間、本アカデミーにて英語で指導を受けたり、アシスタントコーチの役割を果たしてもらうことで、英国でのコーチングの原則を学んでください。自信がついてきたら、独自の指導法にトライすることもできます。

2.1st4sport Level 1 Certificate in Coaching
実施期間: 11月 - 12月
※コース実施期間は変更になることがあります
合計日数: 3週間
合計時間数: 30時間
開催地: Douglas Eyre Sports Centre. Walthamstow;
London Marathon Playing Fields, Greenwich;
Rutlish School, Morden
など
受講者数: 20-30名

1. 理論
応急処置、安全確保
2. 実技指導
ディフェンス、ゴールキーパー、休息、1対1の練習、ミニサッカー、オフェンス、ターン、パス&ボール、コントロール、シュート、2対1、2対2の練習
3. 指導陣が見守る中でのコーチング訓練(20分)

安全指導、練習のオーガナイズ、楽しませること、成長を促すこと、口頭での説明等を、担当する子供の年齢にあわせて実践

※イングランドのコーチング資格について
イングランドでは数多くのサッカー指導者資格があります。以下が主な資格です。

- FA Teaching Certificate
- FA/1st4sport* Level 1 Certificate in Coaching
- FA/1st4sport Level 2 Certificate in Coaching
- FA/1st4sport Level 3 Certificate in Coaching
- FA International Coaching Licence (FA/1st4sport Level 3 Certificate in Coachingと同等のもの)
- UEFA A Coaching Award
- UEFA Pro Licence (英プレミアリーグ監督必須資格)

1st4sport とは英国でのさまざまなスポーツ関連資格を統括、提供する独立した組織です。FA もコーチング資格のLevels 1、2、3を含む、いくつかの資格について1st4sportとパートナーシップを結んでいます。コーチング資格コースは、FAと地域FA(ロンドンFA、マンチェスターFA、etc)が統括しています。FAが提供するコースは、主に合宿形態のものが多く、地域FA主催のものは平日の夕方や週末を利用した通学形態のものが多くみられます。

1.The FA International Coaching Licence
実施期間: 8月中旬 - 9月上旬
※コース実施期間は変更になることがあります
合計日数: 3週間
開催地: Lilleshall National Sports Centre. Shropshire, UK
コースには右記を含む: 宿泊先, 食事 (1日3食), トレーニング, ゲスト講師による講義,
プレミアリーグ試合観戦
受講者数: 35-45名

【目的】
・選手に対する基本、応用、集団での各テクニック、プレーする上での原則などの指導。
・コーチングの各過程及び選手側(子供/青年/大人)のニーズに関する理解を深める。
・スポーツサイエンス関連の知識を活用。
・試合に即したコーチング・セッションを組み、それを評価。
・選手及びコーチ陣の健康と安全を確保。
・サッカー促進に向けて常に高水準の指導を行う。

コーチ留学イメージ01【トレーニング内容】
1. 実技演習
スペースの作り出し方、ピッチ上3分の1のエリアでのパス及びサポート、ボールを持つ/持たないフォワードの動き、ポジションの入れ替わり、敵陣ペナルティ・エリア付近でのプレー (ダイレクト・パス、創造性、ドリブル、クロス、ヘディング、シュートなどを含む)、ボールを奪い返すためのプレー、ディフェンス、ゴールキーパー、サッカーにおけるフィットネス
コーチ留学イメージ022. 理論
道徳観念と姿勢、試合及び選手分析 (戦術/戦略などを含む)、コーチング・スタイルと戦術の理解 (コーチング・セッションの組み立て、準備、評価を含む)、フィットネス、ケガの見分け方、応急処置、成長期の指導: 若手サッカー選手、薬物に関する認識と教育、心理的側面、食生活
3. 指導陣の見守る中でのコーチング訓練
  下記カテゴリーから2セッション。各25分。
  役割に即した個人トレーニング、各局面におけるプレー、試合(最高8対8形式まで)

コーチ留学イメージ03【評価方法】
1. 筆記試験(フィットネス、ケガの見分け方、応急処置、食生活、ルール、緊急処置)
2. 面接(収録済みの各自コーチング訓練に関して)
3. コーチング実技
  下記カテゴリーから2セッション。各20分。
  役割に即した個人トレーニング、各局面におけるプレー、試合(最高8対8形式まで)




4. Premier League Coaching Visit
ベンゲル監督とコーチ留学生 1年間の留学プログラムの一部として、プレミアリーグの練習見学もアレンジします。また、ロンドンにあるすべてのプロサッカークラブの練習場所もお知らせします。Arsenal, Chelsea, Tottenham Hotspursといったクラブでは、許可がないと練習見学はできませんが、Millwall, QPR, Brentfordといったクラブでは、特に許可は必要ありません。自由時間を利用して積極的にハイレベルなコーチングを体感してください。

5. General English
実施期間: 9月上旬- 翌年8月中旬
※開始、終了日は前後することがあります。
合計日数: 47週間
※月に2日程度あるStudy holidayを含みます。
合計時間数: 705時間(週15時間)
※月に2日程度あるStudy holidayを含みます。
開催地: Avalon School of English

コーチ留学イメージ05ロンドン中心部にあり通学も非常に便利な語学専門学校、それがAvalon School of Englishです。入学時には、生徒の一人一人に丁寧な英語力チェックが行われるため、無理のないレベルから安心して受講を始めることができます。クラスの人数は平均8名(最高12名)で、さまざまな国の留学生と楽しく、切磋琢磨しながら英語学習に取り組むことができます。もちろん、懇切丁寧な指導が行われます。また、"アバロン・ダイレクト・イングリッシュ"という、スピーキングに特化した学習コースにより、日常会話で頻繁に使われる言い回しは勿論、詳しい文法を含む高度な理解力も十分に身につきます。

6. Specialist English
実施期間: 9月上旬- 翌年8月中旬
※開始、終了日は前後することがあります。
合計日数: 47週間
合計時間数: 70.5時間(週1.5時間)
開催地: PS English School

PS English Schoolは、ケンブリッジ大学で言語学と法律を専攻したピーター・バーンスタインが2001年に開校しました。リラックスした環境の中で自然なイギリス英語の習得に励んでもらえるよう、個人または少人数制グループによる指導をモットーとしています。充分な資格と、日本またはロンドンにおける日本人学生指導経験も豊富な講師陣を揃えており、政府関係者、企業駐在員とその家族、サッカー選手、ミュージシャンなど、様々な背景を持つ人々がPS English Schoolで英語を学んでいます。生徒の一人一人が、イギリスの文化を肌で感じながら楽しく勉強し、それぞれの専門分野で必要とされる英語能力を高められるよう、個人のニーズに合わせた柔軟性のあるプログラムを提供。PS English Schoolでの再受講を希望する学生が多いのも、うなずけます。

7. Accommodation
コーチ留学イメージ06英国到着後、最初の8週間はホストファミリーの元で英国の文化や生活に慣れて頂きます。ホストファミリーは全てベアーフットにより手配されますが、できる限り各生徒の希望(別紙に記入)に見合うホストファミリーを選定致します。9週目以降もホストファミリーを継続することも可能です。また、状況によってはベアーフットのスタッフと相談の上、ホストファミリーを変えることも可能です。その他様々な形態の滞在方法を選ぶことも可能となります(FAQページをご参照ください)。その場合は各人の責任において住まいを探して頂くことになりますが、現地ベアーフットのスタッフからアドバイスを受けることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

コース内容 | コース構成 | スケジュール




コース構成
First Term
前期、約4ヶ月間のFirst Termでは毎日の一般英語“General English”の授業(英国人教師一人に対し生徒6人〜12人の小人数制)によって基礎的な文法力、語彙力、コミュニケ―ション能力を身につけます。また、同時に週一度のマンツーマンによるサッカー専門英語“Specialist English”を受けることにより、より高度な英会話能力を身につけ、Second Termに備えます。
また、フリータイムを利用して、ロンドンに100以上あるクラブチームに所属してプレーする、ボランティアで指導を手伝うなど、積極的にサッカー文化を感じ取ってください。
Second Term
後期、約8ヶ月間のSecond Termは、2つのステージから構成されています。

コーチ留学イメージ07【ステージ1】
毎日のGeneral Englishの授業は継続し、さらに高度な英語能力を養っていきます。加えて、週一回のサッカー専門英語"Specialist English"では、サッカーで使われる特殊な英語表現や、実際に指導する際に必要となる英語表現を学びます。また、FA合宿で実際に使用するテキストを使用し、予習、ならびに筆記試験に備えます。

週2回の実技講習"Coaching Practice"では、UEFA LICENCEを持つ英国人コーチの指導を見学し、実際に指導を手伝い実技に備えます。また、the FA/1st4sport Level 1 Coaching Certificateを受講していただきます。

【 ステージ2】
本番のFA合宿です。Shropshire(シュロップシア州)にある Lilleshall National Sports Centreにおいて実習、講義、テストが行われます。この21日間は、寮生活になります。

※First、Second Termともに、一部のプレミアリーグ所属チームのトレーニング見学が可能です。

コース内容 | コース構成 | スケジュール




2005-2006 Yearly Schedule

コーチ留学年間スケジュール

※到着日はフライトの状況により変更になることがあります。
※Level 1 Coaching Certificateは、同内容のコースが 2〜6月の間に複数回開かれます。留学生はそれぞれのグループに分けられるため、スタート時期は各人で異なります。
※FA合宿の日程の変更によって、コース日程も若干変わる可能性もございますのでご了承ください。

2005-2006 Weekly Schedule / 1学期

コーチ留学週間スケジュール

※上記はモデルケースです。実際のものとは多少異なります。
※授業の行われる曜日/時間帯は、英語のレベルにより異なる場合があります。
※個別指導英語の受講日は、各自のスケジュールと合わせて先生と相談後、時間帯を決定します。

2005-2006 Weekly Schedule / 2学期ステージ1

コーチ留学週間スケジュールその2

※Level 1 Coachingは3〜6月の間に行われる、合計30時間のプログラムです。スタート時期、授業の行われる曜日/時間帯は、留学生によって異なります。

2005-2006 Weekly Schedule / 2学期ステージ2 (FAInternational Coaching Licence)

コーチ留学週間スケジュールその3

※FA合宿の日程変更により、コース日程が若干変わる可能性もあります。


田中義大
2006年 Level1取得

コーチ留学後の進路:大学→教員

現在の職業:中学校保健体育教員

コーチ留学期間中の1年間を振り返って:

僕は一ヶ月の短い期間での留学でありました。母国のサッカー文化をこの目で観たい、勉強したいの一心でイギリスの地へ向かいました。イギリスではLevel1を受講したのですが、一ヶ月では英語での説明を理解することは難しいと感じました。Level1最終日には筆記テストと実技テストがあります。英語でトレーニング指導をせねばなりません。日常生活の英語ですら間々ならない状態の僕は、どのように指導するか悩みました。そんな時、コーチの方に「ヨシ、一ヶ月で英語で指導できるようになろうと思うな。とにかく体を動かしてシンプルな英語で指導しなさい」と助言を受けました。その言葉を胸に受講を進め、学び、無事ライセンスを取得できました。この言葉は日本に帰ってからの僕の指導の基礎にもなっています。指導者の原点はここにあります。口ではない。体で伝えられる、背中で伝えられる指導者こそ本当の指導者である、との思いを胸においています。
一ヶ月ははっきり言って「あっ」と言う間に過ぎ去りました。もっと滞在したかったです。「さあ、これからさらに楽しくなるぞ」と感じてきた時期に帰国した感じです。
しかし、この一ヶ月での体験があったかあらこそ今の僕があり、さらにサッカーが大好きになりました。

後進へのメッセージ:

わずか一ヶ月の滞在から言えること。それは、とにかくサッカーが生活の一部となる生活を思いっきり楽しんでほしい、ということです。子供から老人までサッカーを楽しむ。あの姿が僕は大好きです。とにかく期間が短いので、いろんな光景を見に出かけることも大切だと思います。一ヶ月であろうと、あの生活で観たもの一つ一つが大きな財産になると思います。しかし、本心としては、やはり一ヶ月は短かったですね。
ただ、資格を取れるか否かでなく、サッカー文化を感じてください。たとえ期間が短くても、勉強したいとの思いがあれば、感じるものや得るものがきっとあると思います。資格を取りに行くだけ。ただ英語を上達させたいだけという留学ではあってほしくないと思います。





サッカー留学 音楽留学 ベアーフット PAGE TOP サッカー留学 音楽留学 ベアーフット HOME サッカー留学 音楽留学 ベアーフット ABOUT US サッカー留学 音楽留学 ベアーフット CONTACT サッカー留学 音楽留学 ベアーフット 英語サイトへ
© United Global Partners LTD, All rights reserved.